広い家に住めるのはシェアハウスならではのメリット!

東京で暮らして三年目の私。引っ越す時に重視したのは、「広い家であること」「都会らしさを感じられるエリアであること」。そんな都合のいい物件あるわけないって友達にはさんざん言われたけど……でも、あったんです!それは中目黒にあるシェアハウスでした。賃料は住人のみんなで割るからそこまで高くないですし、中目黒と言ったらセレブや芸能人がたくさん住んでいることでも有名な都会です。そして何より、リビングが広い!キッチンも広い!即決した私は、めでたくシェアハウスでの生活をスタートさせました。暮らしぶりは上々ですよ!前住んでいた家はものすごく狭くて、「ねずみ小屋みたいな狭いワンルームはもうイヤ!」という一心でシェアハウスに住むことを決めたんですけど、その選択は間違っていませんでした。リビングはゆったり広くてくつろげるし、複数人集まっても全然ゆとりがあります。毎日家に友達を呼んでパーティーしているような気分になれるんです。キッチンも大きくて、誰かと一緒に料理してもぶつかり合うことがありません。家が広いと気持ちにも余裕が生まれるし、これはシェアハウスならではのメリットですよね!自分一人の稼ぎじゃ絶対こんなところには住めないですしね。それに、中目黒という立地も気に入っています。周辺のスーパーはちょっと高めで、自炊には向かないかもしれないですけど、その分おいしい飲食店が多いんですよ!自分も中目黒のセレブになったような気分で食事を楽しんでいます(笑)そうそう、中目黒はお花見スポットとしても有名で、春はみんなで目黒川沿いに集まってお花見しています。夜桜を見ながら乾杯するんですよ!他にも、中目黒公園でサッカーやバスケを楽しむこともあります。私は運動が苦手だから、もっぱら応援ですけどね。こういう他人とのコミュニケーションって一人で暮らしていたら絶対に体験できなかったことだと思うので、本当にシェアハウスに決めてよかったです!もしシェアハウスに住むかどうか迷っている人がいたら、私のこの話が参考になれば嬉しいですね。

∧ PAGE TOP